オフィスLAN改善事例-Gatebox株式会社様

弊社リトルビッツは、Gatebox株式会社様のオフィスLANを改善させて頂きました。

お客様より、以下のコメントを頂戴しております。

オフィスLANを改善いただいたことで、不満が激減しました。

専属の担当がいない中、片手間で設定していたことや設定経験の少なさ等から、オフィス移転当初に想定していたネットワーク構成を実現できずに居ました。
その後、メンバーの増加に伴い、無線が切れる現象が徐々に増えてきました。
オフィスLANを改善いただいたことで、不満が激減しました。
併せて、当初想定していた理想的なネットワークを実現することができ、
大変満足しています。

社内ネットワーク運用担当者 – 鈴木様より

カテゴリ:
・ハードウェアスタートアップベンチャー
・オフィスLAN改善

Gatebox株式会社様について

キャラクターと暮らせる世界を夢見て研究開発を行う、「次元を超える研究所」です。(コーポレートサイトより)

ハードウェア系スタートアップとして、2017年にLINE株式会社と資本業務提携を行い、キャラクターと会話し暮らすことの出来る製品「Gatebox」を2018年にリリースする。

コーポレートサイト:https://gateboxlab.com/
プロダクトサイト:https://gatebox.ai/

既存資産をそのままに、無線LANを改善

この改善では、お客様が導入されている既存の資産を最大限使用し、最大限のパフォーマンスが出せるようメンテナンス・調整をさせて頂きました。
これにより、最小限の投資で安定した執務環境を得る事が可能になり、結果として運用担当者のタスクを減らせた他、自社開発機器を含む多数の端末からの接続を安定して処理する事が出来るようになりました。