CMS大阪夏祭り 2017参加レポート

2017.08.05に、大阪のメビック扇町にて開催されたWeb CMSの総合イベント「CMS大阪夏祭り2017」に、コミュニティ・スポンサー・LT登壇者として参加してきたので、レポートをアップします。

まず、300人もの参加者を取りまとめた実行委員5人の方、および代表の安藤さんに拍手を。

MODX CMSとして

私、kmikageこと津村は、普段はウェブCMSコミュニティ「MODX Japan」のコアメンバーとしても活動をしています。

今回、参加CMSの1つとしてMODX CMSとしても参加をしていた為、Evolution CMS(Beta) on KUSANAGIをデモしていました。

自身が元々プライム・ストラテジー社にてKUSANAGIデベロッパーとしても活動をしていた事もあり、WordPress・bootstrap(CSSフレームワーク)などについても幅広くお答えしている感じでしたが、東京のOSSイベントにはない緩さwがあり、とても楽しかったです。

気づいたら東京組が時間無さ過ぎて何もしていなかったにも関わらず、関西組(主に安藤さんと堀川さん)がメチャ頑張ってて「>ω<)Σ!!!!!」となっておりました(笑)
東京もがんばらななー。

今後のMODXのロードマップ

MODX CMSは、従来Evolutionと呼ばれていたもの(MODx 0.9系→1.0系)を、Evolution CMSとして名称変更し、コミュニティをフォークする事になりました。
日本コミュニティはRevolution(2.0系)についてはあまりタッチしていない為、MODX Japanを一度清算し「Evolution CMS Japan(仮名)」として今後活動を続ける方針です。
いずれにせよ、今後も中身は何も変わりませんw

リトルビッツのスポンサー参加について

主催の安藤さんに無理やりお願いしてw、スポンサーとして「One Support for Website」のパンフレットを配布して頂きました。

当日は皆さんの手提げ袋に1枚づつとパンフレット置き場で、合計で350枚ほどのチラシが出たと思います。

『One Support for Website』は、皆さんのウェブサイトを動かす基盤となる「サーバー」「CMS」に焦点を当て、運用をバックアップ、およびトラブルシューティングを代行するサービスです。
詳細はここでは割愛しますが(追ってサービスサイトを更新します)、ウェブデベロッパーの方やXSERVER様やCPIさまといったホスティングベンダーの中の方にも直接意見を伺う事ができて、本当に少しづづ進めていた事が実を結ぶ実感を得ました。
(これだけで大阪来て、本当によかった……)

2017.09.01リリース開始に向け、着々とサービスの用意を進めております。

舞台裏は今日もどったんばったん大騒ぎ

ちなみに裏話、前々日の深夜に会場均近郊のキンコーズにデータ入稿し、直接搬入して頂いてパッキングに間に合わせて頂きました。お代5,000円以上で近郊への配送が無料とのことだったので、活用させて頂きました。
また、チラシのデータは結局自分が直接PhotoshopとIllustratorで作成しました。(インフラエンジニアなのにAdobe Master Collection持ちでした…)

また、サービスサイトはコーポレートサイトからのクローンを基に作成し、けっきょくwp cliでゴリゴリとシェルからコンテンツを書き換えて調整して、当日午前2時にリリースしました(笑)。

実際、うちのようなスタートアップベンチャーにおいて、1サービスごとに専用のデザインを作る事はコスト的にも現実的ではありません。しかし、実際にはある程度の「見栄え」は必要です。
この展開は最初から想定した上で、JUSO Coworking主宰の水交デザインの幸治郎さんにお願いしてWordPressテーマを作っていただきました。
実は弊社はフルリモートワークをベースとしており、実はサイトを作るにあたって、ペライチでのプロトタイプとFacebook Chatでのテキストチャットのみで完成をしました。
本来であれば「ヒヤリング打ち合わせ」「デザイン案提出」といった流れを汲むところを、東京-大阪の地域差があるにも拘わらず、弊社の趣旨に沿ってスムースに対応していただき、水交デザイン様にはとても感謝しています。

懇親会LT登壇なう

懇親会ではLT大会があり、無理矢理ねじこんでKUSANAGI+LAMP CMSのストレステストをデモしてみました。

実は交換したばかりのバッテリーの不具合でPCの電源が落ちたり、スクリーン繋いだらWindows 10が落ちてじゃんけん大会になったりとw、ほんと今日もどったんばったん大騒ぎでしたw

実はMODX CMSのデモサーバとして、GMOインターネット ConoHa 512Mプランを契約し、超高速WordPress実行環境KUSANAGIをカスタマイズしてEvolution CMSおよびMODX Evolutionを走らせていたのですが、速い速い。
スライドにもありますが、MODX Evolutionが480Req/Sec超えを実測値として叩き出してしまい、「これまさかHTTP/2との組み合わせで素でWBS砲耐えるんじゃね?w」とか言ってた気がします。
ただ、実際WordPressとMODXはコードのデザインの違いからPHPのチューニング方法が違うので、同じプラットフォーム上での共存には向かないんですよね。この編は追々どこかでお話したいと思います。

おまけ

二次会、惨事会(三次会)まで出席してホテルに戻ったのですが、濃いですね。やはり東京とは違う人間同士の繋がり方というか、そういった点でとても刺激を受けました。

実は最初「CMSのイベントでマシンラーニングのセミナーなん?」とか思っていましたが、実際二次会で登壇者の増田さんとお向かいさん同士突っ込んで話してみると、「コンピュータが人間の忘却曲線を再現できた瞬間に、人工知能のアウトプットって変わっていくよね」っていう落ち方になっていって、本当に楽しかったです。僕はAIとかを専門に学んだわけでも大学や専門に通ったワケでもないのですが、やはりMicrosoft de:code 2017での基調講演レベルの話題が徐々に関西に広まっていっている感を目の前にしました。

おわりに

今日(2017.08.28 月曜)は、JUSO Coworkingさんでお仕事をしていて、新しい1階のコワーキングスペースでお仕事をしています。

4日間大阪に居ていろんな事がありましたが、総じてとても良いインプットが多く、ビジネスにも繋がるお話もとても沢山ありました。

さー、今日は飛行機に遅刻しないぞー!(笑)